社屋の玄関入口に「足立区 災害時協定締結機関」のステッカーを掲示しました。

地震等の大規模災害が起きた場合、足立区から応急対応や復旧作業の協力要請を民間企業や自治体が応えるための協定があります。電気関係の協定は≪応急対応≫に分類され、『災害時における電気設備等の応急対策業務に関する協定』と言います。足立区電気工事業協会が足立区と締結したこの協定に弊社は支援協力に従事する者として認められました。

足立区内で大規模災害が発生した場合、足立区の要請に応じて弊社は必要な人員、車両、資機材等を出動させ、電気設備の被災状況を調査したり、電気設備の機能確保を行ったり、復旧対策工事などに携わることになります。

電気は皆さまの日常生活を支える大切なライフラインです。災害時は足立区の地域の皆さまに電気工事のスペシャリストとしてお役に立てるよう、これからも多種多様な電気設備の工事に従事し日々研鑽してまいります。